私のコロナ自粛時の過ごし方:FP1級とライティング月5本

想定読者:自分
読了予測:1分20秒

↑家にいる機会が増えたので自炊するようになった…

コロナの時こそ家にいる時間が増えるから、自分のスキルアップのチャンス…!

と考える人は多いと思います。

が、、、

やったほうがいいと頭でわかっていても、行動に起こせない…という人は多いのではないでしょうか?

3月までは私も休日は結局何もせず、ダラダラと過ごしていました。

ただ、ここで踏ん張りきかせてスキルアップにつなげられれば、周りと差がつけられるのではないかと考え、4月からは自己啓発に挑戦しています。

ところが、3週間くらいが経って「だれて」きたので、あえて何をやっているのかブログに書き、公言することで自分を律したいと思い、この記事を書きました。

インプット:FP1級の取得を目指す

↑2級の得点率が80%前後だったので、1級も可能性あり?と信じたい…

インプットは、読書をしたり、プログラミングの勉強をする人がいますが、私はあえて資格取得に力を入れています。

今は会社で記事のディレクターをやっているのですが、FP1級を持っていると、金融系の記事はすべて私の「監修付き」ができるようになるからです。(監修付きは単価が高い)

ディレクターの中でFP1級を持っている人は、たぶん(?)ほぼいないので、それだけで希少性の高い人材になれると思います。

銀行員時代には2級まで取って、1級も1度受験したのですが、本当に難しい。。(合格率は10%前後)

今の時点でメンタルが折れそうなのですが、9月の試験に向けてコツコツやっていきたいと思います。

アウトプット:ライティングを月5本

自分はインプットよりもアウトプットの方が好きなので、記事のライティングをやっています。

このブログをSNSで発信していたら、昔の先輩(1回しか会ったことがない!)から連絡がきて、ありがたいことに仕事をもらえるようになりました。

週1〜2本のペースで書いているのですが、頭の運動になりますし、稼ぎながらライター経験を詰めるのは大きいです。(普段は依頼する側の「ディレクター」なので)

仕事終わりとか土日にライティングするので、自分を律することが何より大事だなと感じますが、コロナのタイミングでよかったと思っています。笑

おわりに

インプットとアウトプットをバランスよく行うことで、「飽きさせない」ように工夫しているのですが、やはり難しいです。

この時期にしっかりと自分を律することができて、スキルアップにつなげられた人は本当にすごいと思います。

自分もその1人になれますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です